ガーデニング機器一覧

草刈り機26CC なら余裕あるパワーで広い敷地、斜面も楽々刈れます

広い空き地や自宅の道路わきの草刈りに活躍するのが、草刈り機ですよね。 柔らかい草を刈るだけなら、23㏄クラスでもこなせますが。硬い草が生えたいたり ツタがあるようなところでの、作業には26㏄クラスがパワーに余裕もあって、作業が はかどります。 今回紹介する刈払機 HAIUGE【HG-BC260】は、26㏄クラスの排気量25.4ccのエンジンで価格も26ccクラスとしては低価格で、庭の草刈りから広い敷地まで活躍する1台です。 そんな刈払機 HAIGE【HG-BC260】の性能と特徴をチェックしていきます。

高枝切りチェーンソー3 プラスなら25㎝の太枝も軽々切れますよ

庭の手入れをしていて悩みの種になるのが木の丈が高くなりすぎた植木では ないでしょうか。 細い枝や葉っぱなんかは、ハサミや高枝ハサミで剪定することもできますが、 太くなってしまった枝は、ハサミではまったく切れず、かといって 脚立を使ってのこぎりで切るとなったら、時間もかかるし一枝切るだけでぐったり なんてことないでしょうか?

グラスバリカンYLB-162(山善)は芝刈りの高さ調節もできてキワ刈りに最適

きれいに刈り込まれた芝生を維持するのって思いのほか手がかかりますよね。 特に伸びてきた芝を刈るのは、一苦労です。 そんな時に活躍するのが、電動芝刈り機のグラスバリカン(YLB-162) このグラスバリカンは、小さい庭や入り組んだところを刈るのにぴったりで 手軽に使えて重宝します。

マジックトリマーなら背の高い庭木も楽々剪定。使用時の注意点は?

庭木は季節の花や、紅葉など日々に潤いをあたえてくれていいものですよね。 ただ、きれいな庭のためには、日ごろの手入れも必要ですよね。 背の高くなった植木や形の崩れた生垣は、自分で剪定ハサミで切るにしても 大変な作業です。 植木屋さんに頼むにしても、毎年だと費用がかさみますよね。 そんな時、自分で簡単に庭のお手入れができるのが、マジックトリマーです。