ガーデニング一覧

庭木を植えるなら育てやすいおすすめシンボルツリー10選

自分で庭に木を植えるときに、育てやすさや成長したときの大きさなどを 考えるとどんな木を植えたらいいのか迷ってしまいますよね。 それに庭に自分で植えたお気に入りの木があれば家の印象もよくなるし 植える庭木によっては、四季を感じられやすくなります。 子どもが生まれたときに、誕生木として植えるのも記念になっていいですよね。 今回、庭木に植えてシンボルツリーになる木で育てやすい種類をピックアップしました。

多肉植物なら多彩な色や形からお好みの一鉢がみつかりますよ。

お部屋で何か植物を育てたい、鑑賞用や緑の癒しがほしい。 でも、鑑賞植物だとそれなりに、置くスペースがいるし 水やりちゃんとできるかなあ、、、 植え替えとかとくいじゃないけど、、 なんて思うなら植物育てるのやめるか、なんてお考えなら 多肉植物がおすすめです。

草刈り機26CC なら余裕あるパワーで広い敷地、斜面も楽々刈れます

広い空き地や自宅の道路わきの草刈りに活躍するのが、草刈り機ですよね。 柔らかい草を刈るだけなら、23㏄クラスでもこなせますが。硬い草が生えたいたり ツタがあるようなところでの、作業には26㏄クラスがパワーに余裕もあって、作業が はかどります。 今回紹介する刈払機 HAIUGE【HG-BC260】は、26㏄クラスの排気量25.4ccのエンジンで価格も26ccクラスとしては低価格で、庭の草刈りから広い敷地まで活躍する1台です。 そんな刈払機 HAIGE【HG-BC260】の性能と特徴をチェックしていきます。

高枝切りチェーンソー3 プラスなら25㎝の太枝も軽々切れますよ

庭の手入れをしていて悩みの種になるのが木の丈が高くなりすぎた植木では ないでしょうか。 細い枝や葉っぱなんかは、ハサミや高枝ハサミで剪定することもできますが、 太くなってしまった枝は、ハサミではまったく切れず、かといって 脚立を使ってのこぎりで切るとなったら、時間もかかるし一枝切るだけでぐったり なんてことないでしょうか?