草刈り機26CC なら余裕あるパワーで広い敷地、斜面も楽々刈れます

広い空き地や自宅の道路わきの草刈りに活躍するのが、草刈り機ですよね。
柔らかい草を刈るだけなら、23㏄クラスでもこなせますが。硬い草が生えたいたり
ツタがあるようなところでの、作業には26㏄クラスがパワーに余裕もあって、作業が
はかどります。
今回紹介する刈払機 HAIUGE【HG-BC260】は、26㏄クラスの排気量25.4ccのエンジンで価格も26ccクラスとしては低価格で、庭の草刈りから広い敷地まで活躍する1台です。

そんな刈払機 HAIGE【HG-BC260】の性能と特徴をチェックしていきます。

26ccクラス草刈り機HAIGEの特徴は

付属のブレードは40枚刃

面積の広い敷地や硬い草の多い場所でも安心して刈ることのできる40枚刃のチップソーが標準装備しています。

簡単なエンジン始動

混合燃料のエンジンは、始動用チョークもついていて、リコイルで簡単にエンジンを始動することができます。
草刈り機を初めてつかう方でも簡単に始動できる設計です。

本体が2分割可能

長さがあるから収納しとくのに、場所をとる草刈り機も2分割にできれば、長さを気にすることなく収納できますし、車で運ぶようなときも2分割にできればトランクにも収まりますね。

本体のガソリンタンクの保護ガード付き

草刈り機の構造上ガソリンタンクは本体の下についているんですが、プラスチックのタンクは傷や衝撃で破損なんてことも考えられます。
そんな状況を防ぐように、タンクにカバーが付いているので、落下による破損やエンジン始動時の傷なんかもしっかりガードしてくれます。

片手で簡単に操作できるスイッチハンドル

握りやすいグリップが付いた両手ハンドルタイプで、スイッチ類がグリップ部分にあるのでグリップを握ったまま刃の回転を簡単に操作できます。
二つのスロットを握らないと刃は回転しないので、不用意に回転することもなく安全です。
回転はボタン一つで止めることができます。

そんなエンジン刈払機 26ccHAIGEの実際に購入した方たちの口コミ評判をご紹介。

2分割にできるところが持ち運びに良いです。

わが家は、自宅から車で数分のところに土地を所有しているんですが、そこを毎年草刈りをするにはエンジン草刈り機がないと作業できません。以前は軽自動車に助手席までシートを倒して無理やり積んで運んでいましたが、この草刈り機は2分割することができるので、以前より積み込みやすくなって助かっています。

この値段でこの性能は良い

26ccクラスでこの値段は、お買い得だと思います。エンジンの音が少し大きい気もしますが、エンジンのかかりもいいし、パワーもあるので値段相応です。

快適な作業ができました

刃の回転のコントロールも簡単で、エンジンもスムーズに回転します。値段も手ごろなので、このクラスが必要な方は、買って損はないと思います。

庭の草刈りでも使えます。

庭の草刈りに使ってます。塀や植木があるのでナイロンのカッターに取り換えて使用
しましたが問題なく刈ることができました。
ナイロンブレードもナット1つで、替えることができ、想像よりよく切れました。

斜めの場所での作業もこなせました

家の裏に小さな用水路があるんですが、毎年、手入れをしないと家の方まで草やツタが伸びてきてしまします。今までは、23ccのものを使っていたのですが、ツタなんかは、パワーが足りなくて切りづらいことがありました。
そこで今回この26㏄クラスの刈払機を使用したら、今までより快適に作業できました。
用水路は、斜めになったところもあり、作業するのに不安定なところもあるのですが、問題なく刈ることができました。

さいごに

広い敷地の草刈りをするには必需品のエンジン式草刈り機、それもこの価格はコストパフォーマンスもバッチリですね。
草刈りは、毎年行わないといけない作業なので、草刈り機で快適な作業をしていきたいでね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする