年越しそばでお取り寄せしても食べたい激うま麺の鴨そば

1年の締めくくりとして、食べる年越しそば温かいかけそば?それとも、もりそば?
どちらで年越ししますか?

もっぱらカップ麺なんて人もいるかもしれませんが

今年の年越しそばは、鴨そばで締めくくるのはいかがでしょうか?

私もそばは好きでよく食べに行きます。
そして、あの鴨のダシが出た汁で食べる鴨そばの味わいは、お店ならではなんですが

そんな鴨そばを、ご家庭でたべるこができるお取り寄せの鴨そばセットをご紹介していきます。

鴨そばは、お蕎麦屋さんでは高級なイメージもありますが、ご家庭にて簡単な調理で食べられると評判の一品です。

この鴨そばは、お取り寄せのそばランキングでも人気が高く上位にランクインしています。
こちらからランキングもみることができます。
お取り寄せそばランキング【楽天】

お取り寄せそば激うま麺な鴨そばとは

こちらのショップのお取り寄せ鴨そばは、雑誌「大人の週末」で
激うま麺をお取り寄せの企画にて取り上げられ高評価をうけているんです。

コメント

審査員からも「老舗蕎麦屋で味わうような本格的な南蛮」
「鴨肉は、噛み締めるほど甘みが滲み出て、旨い」

雑誌「大人の週末」の編集スタッフが全国各地の商品をお取り寄せして食べ比べておすすめ
できるものを、紹介する企画です。

お取り寄せ鴨そばの絶品のわけ

国内産鴨肉

鴨そばセットに使われる鴨肉は、青森県産の鴨肉を使用していて、その鴨も抗生物質など
使用されないで育てられています。
お蕎麦屋さんに鴨そば食べに行くんですが、家でも鴨そばを食べたいと思って作ることもあります。
そんな時、鴨肉って手に入れようと思っても意外と、手に入らないしましてや国産の鴨肉は貴重なんです。

越前そばの生そば

蕎麦は挽きたてのそば粉で作られた生そばで、のど越しが良いコシの強い麺です。
そばの産地として有名な越前そばで、濃厚な鴨ダシつゆに負けないこだわりの
そばなんですね。

鴨の旨みが出たつゆ

鴨そばセットで味わうそばつゆは、鴨の旨みが滲み出た特製のダシつゆです。
鴨肉を入れなくても、すでにつゆに鴨のダシがでているから、絶品な鴨そばが楽しめるの
ですね。

お取り寄せ鴨そばは調理も簡単

鴨そばだと、作るのが手間なのではないかと思われがちですが、調理方法は

  1. 鴨肉をサッサと炒めて
  2. 沸騰したお湯でそばを茹でる(約3分)
  3. つゆを温めて盛り付け

調理の作業としては、インスタントラーメンと大差ないです。
それに生の蕎麦はゆで時間も短いし、鴨肉はスライス済みだから焼くだけと簡単に出来上がります。

年越しそばとして、食べる時もこれだけ簡単に調理できるのは助かりますね。

さいごに

お取り寄せの鴨そばを紹介してきました。
国内産の鴨肉で楽しめる鴨そば調理も簡単なので年越しそばには、もちろん
とくに蕎麦が好きなら一度試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする