愛知県で初日の出をみるならここおすすめ5選をご紹介

新しい年を、初日の出を迎えて、パワーを得たい

そして、初日の出を見ながら最高の一年をスタートさせてみませんか?

そこで、愛知県の初日の出の見れる、おすすめスポットを5つご紹介します。

ツインアーチ138(一宮市)

一宮市の138タワーパーク内にあるタワーツインアーチ138は、地上100mの展望台から
初日の出をみることができます。
定員は230名で、当日6:00から先着順に入口にて整理券を配布することになっているので
早めに並ぶのがおすすめです。
初日の出を見た方には、ぜんざいがサービスされます。その他に和服(着物、はかま)で行くとツインアーチ138展望台に無料で登れます。

周囲に高い建物がないので見晴らしのいいところです。

ツインアーチ138 入場料(一般) 大人 500円 小人 200円 幼児 100円

【アクセス】

駐車場は無料で利用できます。

任坊山公園(半田市)

半田市を一望できる夜景スポット、もちろん初日の出をみることもできます。
公園の西側に芝生公園があって、120段ほどの階段を上がり遊歩道を歩いた先に展望台が
あります。
名古屋市内から近いこともあって、初日の出の時間も地元の人などで、混雑するようです。

【アクセス】

駐車場あり
駐車場から展望台まで徒歩で約8分

尾張富士(犬山市)

尾張三山の一つで、山頂から360度の景観が望むことができます。山頂にある大宮浅間神社奥宮には、四等三角点が設置されています。
標高275mで子どもでも登れますが、登山道は石や砂利のあるところを、歩くので相応の靴
などで行くことを、おすすめします。

山の背比べ伝説に由来した「石上げ祭り」は、毎年8月にあり山頂に石を担ぎ上げ1年の健康と安全を祈願するお祭りです。

【アクセス】

駐車場あり
駐車場から山頂まで1.4K

三ヶ根山山頂(西尾市)

三河湾をぐるっとパノラマが素晴らしい山頂は、初日の出の名所です。
元旦には、初日の出を拝みに来る人のために、山頂駐車場では豚汁のサービスも、大変
混雑して渋滞もするので早めの出発をしましょう。

【アクセス】

駐車場あり

鳳来寺山(新城市)

国の重要文化財に指定されている鳳来寺の「仁王門」や東照宮があり展望台からは
東三河や渥美半島を眺めることができます。
大晦日の除夜の鐘つきや初詣で多くの人でにぎわいます。
初日の出をみることができる鷹打場展望台は、東照宮からさらに30分ほど登ったところになり
ます。

一番近い駐車場は、鳳来寺山パークウェーでいける100台ほど止めれる駐車場で、ここから
東照宮までは徒歩で10分ほどです。
鳳来寺山自然科学館側からだと、1425段の石段を登って行く表参道ルートで東照宮まで
登るのに約1時間ほどさらに、鷹打場展望台までの時間を考えると軽い登山になるので
脚力と相談してこちらのコースを選ぶのもいいでしょう。

【アクセス】

鳳来山パークウェイ山頂駐車場
駐車料金 510円

伊良湖岬(田原市)

渥美半島の伊良湖岬は地形からもわかるように、太平洋に面しているので海からの初日の出を
迎えるならるなら外せないところでしょう。
恋路が浜、日の出門、蔵王展望台などたくさんの日の出スポットもあります。

そのため時間帯によっては、混雑するところも、元旦は午前5時から午前8時までは、伊良湖ホテルから東側にかけて一方通行の規制もあるので注意が必要です。

【アクセス】

伊良湖岬恋路が浜

さいごに

愛知県の初日の出スポットを5つ紹介しました。
初日の出をむかえるには、時間も限られるため、人気のスポットは混雑するところも多いようです。
海岸はもちろん高台は、風が強いなか野外で初日の出の時間まで、待つことになるので
しっかりした防寒具も用意していきたいですね。

新しい年を、初日の出と迎え良い一年にしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする