ドライブレコーダー、ルームミラーと一体型のおすすめモデル5選

ユーチューブのドライブレコーダーの事故動画などを、観ていると付けた方がいいかなと
思ってしまう、ドライブレコーダー
年々性能もよくなりコンパクトになってきてはいますが、それでもフロントガラスに
設置するのは、視界にレコーダーが入って気にという人もいるのでは、ないでしょうか?

そんな方には、バックミラー一体型のドライブレコーダーがおすすめです。

ミラーと一体になっているのでフロントガラスなどに設置しなくていいので、スッキリした
視界を確保できます。

ミラーにかぶせるだけでいいので、取り付けが簡単にできます。

ミラー内に画像が移るので動画を自然に確認することができます。

それでは、ミラー一体型のドライブレコーダーを紹介していきます。

【X-STYLE ミラー型ドライブレコーダー】

このドライブレコーダーは、何より安く付けたいとお考えならイチ押しです。

ミラー内に内蔵された液晶の画面が、もう少大きければいいのにと思う部分ではありますが。
この価格で付けれるということで、納得しましょう。

【リアカメラ搭載 ミラー型ドライブレコーダー】

バックカメラが付いたお得なミラー一体型ドライブレコーダーはこれ。

高感度の広角140度のレンズで広範囲が撮影でき、カメラレンズの角度が調節できるので
車種にあった最適な角度で設置できます。
車高の高い車やトラックでもバッチリの範囲を録画できるすぐれもの。

【ミラー型360度全方位ドライブレコーダー】

360度すべての方向を撮影できるというドライブレコーダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミラー型360度全方位ドライブレコーダー SDカード32GB付
価格:22800円(税込、送料別) (2017/11/1時点)

どんなに安全運転をしていても、相手からぶつけられることはありえます。そんなまさかに
前方だけでなく横や後ろすべての方向が、記録できるカメラが搭載されています。
操作はタッチパネルで行えて、どの方向を撮影するかの設定や動画の再生も指先一つで、
可能です。
この360度を記録できるドライブレコーダーなら、思わぬ死角からの追突やカーブでの
事故も記録でき安心ですね。

【PAPAGO GoSafe268】

フルHD画質で夜間走行の画像が圧倒的なドライブレコーダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【今だけ特価5%off】さらにクーポンで500円OFF!11/14 14:59迄…
価格:18981円(税込、送料無料) (2017/11/1時点)

SONY製のレンズとセンサーによって、暗いところでも画面全体が、明るくノイズが少ない
のが特徴です。
ミラーには防眩過去が施されているので、ミラーに反射するヘッドライトの眩しさも気になりません、HDR機能のおかげでトンネルの出入り口や、明暗差のあるところでも映像が白とびや黒つぶれを防いでくれます。

なので、夜間の走行が多いドライバーにおすすめです。

【セルスター工業 CSD-630FH】

セルスターのミラー一体型ドライブレコーダーは、カメラが別になっています。

ミラーとカメラが別々になっているので、カメラを取り付ける場所の自由度が高いところが
特徴で別体のカメラも小型なので、フロントガラスに設置しても気にならないです。
使い方によっては、カメラを後方に設置して後方の記録もするといった使い方もできます。
価格は、他のモデルに比べて高価ですが、HDR機能をはじめ高画質な画像など搭載されている機能は、文句なしのモデルです。

さいごに

どんなに安全運転を、心がけていてもまさかの事故は運転する限り起こる可能性があります。そんな時にドライブレコーダーをつけていることで、事故の状況を正確に記録することができます。
特にミラー一体型のドライブレコーダーは、簡単に取り付けもできるので初めてドライブレコーダーを取り付けるのにもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする