スタッドレスタイヤの交換作業を快適にしてくれるおすすめ便利グッズの紹介

スタッドレスタイヤの交換を快適に作業できるグッズをご紹介したいとおもいます。

車の冬支度で
冬の前と冬の終わりに、2回はすることになるスタッドレスタイヤの交換
決して楽しいわけではないし、正直なところ重いタイヤをもったりするのは、大変で少しでも簡単にできないかなあって思いますよね。

それでも交換作業も道具次第では、時間も労力変わってきます。

少しでもタイヤ交換快適グッズ

【インパクトレンチ】

タイヤのホイールナットを、緩めたり締め付けるのにほしいインパクトレンチ
重いタイヤを運ぶのも大変なうえ、タイヤのホイールナットを手で緩めるのって
慣れてないとその工程だけで、時間が掛かってしまいます。

インパクトレンチなら強いトルクで簡単に緩めたり締めたりできます。

このレンチ、ジャッキヘルパーというソケットを交換すれば、パンタジャッキを上げ下げ
することも可能。

そんな私も、車載工具のL字レンチで交換していたんですが、電動のインパクトレンチを
使ったら今までの苦労は何だったんだと、思いました。
これなしでの交換は、考えられません。

ジャッキ

車の上げ下げに使用するオーソドックスなパンタジャッキなら

【マサダ シザースジャッキDPJ-1000DX】

車に付いているネジ式のジャッキは操作が大変ですが、このパンタジャッキは油圧式なので
ハンドルの上下で簡単にできます。

フロアジャッキなら4tまでいける

【ガレージ ジャッキ】

4tまで使えるので、大型のセダンからハイエースもOK
ローダウン仕様なので、コンパクトカー、軽自動車、車高の低い車も作業できます。

フロアジャッキで、作業するなら合わせてほしいジャッキスタンド

持ち上げた車をしっかり保持できて安心です。

タイヤの交換時に一番、無理な体制を強いられるのが、ホイールのボルトの穴を
合わせながらの中腰では、ないでしょうか?

重いタイヤを持ちながらの中腰は、腰を痛めやすい姿勢ですよね。
そんな作業を簡単にしてくれるのが、

【EMERSON エマーソンニューレイトン タイヤリフタークルピタ丸】

このタイヤリフタークルピタ丸にタイヤを乗せて、作業すればキャスターがついているから
移動も高さ合わせも、簡単にでき無理な姿勢もしなくて快適に、はめ込み作業ができます。

正確なトルクでホイールナットを締め付けるなら、タイヤ交換のおともにほしい

トルクレンチ

軍手は滑り止め付きが良いですね

さいごに

重労働のスタッドレスタイヤの交換は、車載の工具でも作業できますが
今回紹介した道具を使用することで時間の短縮や作業をスムーズに行うことができます。
どれかひとつでも取り入れて、快適なタイヤ交換作業をしたいですね。

このセットがあれば自宅でのタイヤ交換もバッチリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする