黒松ミニ盆栽が3本1000円|松の本場高松市の盆栽で初めてみませんか?

じっくり腰を据えて取り組んでみたい趣味といえば盆栽ですよね。なかでも黒松は
盆栽の中でも代表的な樹種で、成長してくると幹肌が荒々しくなってくるところが、
男松とも呼ばれます。

盆栽の始め方としては、ある程度完成されたものを維持しながら育てるか、または
まだ、樹齢の若い木を手に入れて自分好みの形にすると、いった楽しみかたがありますよね。

そこで、黒松を自分の好みの樹につくりあげてみたいと、思う方におすすめしたいのが、
【盆栽お試しミニ黒松】です。

約10㎝ほどのミニ黒松で、樹形もこれから自分好みにつくっていけて、初めて盆栽を取り
組んでみたい方や、新たに黒松を育ててみたい方にもぴったりです。

盆栽お試しミニ黒松のこだわり

このお試しミニ盆栽、ミニといっても様々なこだわりのもと育てられています。

香川県高松市の黒松です。

黒松の産地として有名な、香川県高松市から届けられます。香川県は温暖な気候で雨が少ない土地、松の育成に適していて日本国内の松盆栽80%以上は高松でつくられています。
そんな高松市から届けられます。
香川県と言えばうどんを、思い浮かべますが実は、黒松も有名なんですね。

自分だけの樹につくりあげられるサイズ

樹高10㎝ほどの黒松なので、そこから樹形を直幹や吹き流し、半懸崖と育て上げていくことも可能です。
樹形のできあがった盆栽を、育てるのとは違った楽しみが味わえますよね。

盆栽鉢も付いてます

鉢職人がつくった万古焼きの鉢が付いているので、その鉢に植え替えるだけで、ミニ盆栽と
して飾って楽しむこともできます。

そんな、盆栽お試しミニ黒松の購入された方の口コミとレビューをご紹介します。

初めての盆栽です

以前から、盆栽を始めてみたいと思っていたところに、お試し価格の黒松を見て速購入しました。価格も満足ですし予想以上にしっかりしたもので、これから育てていくのが楽しみです。

ミニがいいです

盆栽でしかも黒松のイメージって立派で厳格な感じがしていましたが、このミニ黒松なら
そんなことなく、むしろミニなところが可愛らしくて愛着を持ちます。
盆栽らしい見栄えに育てるより、可愛らしい黒松に仕上げてみたいと思っています。

初心者に丁度いい

本当に小さいです。盆栽らしいイメージを抱いてる人には物足りないかもしれないです。
初心者の自分にとっては、これくらいから始めるのがいいと思ってます。枯らさないように
したいです。

この値段なら

興味はあったけど、盆栽って高くて難しそうと思っていました。しかしこの値段なら挑戦してみようと、購入しました。

水やりが楽しみ

ミニ黒松とはいえ、植物として存在感もあって値段以上の木です。今は、水やりが楽しみです。これからどんな盆栽に育てていくか考え中です。

さいごに

興味があっても盆栽って、ちょっとハードルが高そうと思われがちですが、鉢植えの植物と同じように、大切に育てていけば自分なりに楽しめますよね。

このミニ黒松なら初心者でも盆栽の育て方を、覚えながら仕上げていくのに最適ではないでしょうか。

【盆栽を始めるなら持っていたい盆栽初めてセット】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする